美肌に不可欠なのは〇〇〇〇!


 

こんにちは^^

シルバーウィークも最終日ですね。お天気もいいので、素敵な1日をお過ごしください^^

当店は、今日もお客様をお待ちしております^^

 

今日は、睡眠とお肌の関係について。

「睡眠時間をしっかりとって、早寝早起きがお肌にいい!」そんな認識がなんとなくある方が多いのでは?

実際はどうでしょう。

 

結論から言うと、睡眠の質がとても大事です!

 

たくさん寝ても疲れがとれない、なんか眠りが浅い、夜中に目が覚める等、熟睡できないことってありませんか?

そして熟睡できなかった日は、お肌が荒れたり、化粧のノリが悪かったり、お肌の状態が悪くなると感じる方も

多いはず。

私たちの体は、寝ている間に体を修復する働きが備わっていますが、熟睡できないとその働きが鈍くなって

しまい、それはお肌にも影響してきます。

 

まず、私たちのお肌では、眠っている間に「ターンオーバー」が起こっています。

お肌の奥で生まれた細胞が少しずつ上に押し上げられていき、約28日(10代まで。それ以降は年齢+10日)

かけて一番上までたどり着くと、役目を終えて剥がれ落ちます。

古い皮膚を新しい皮膚に生まれ変わらせるこの一連の流れが「お肌のターンオーバー」です。

 

skin01_pg4_img1

 

そして、ターンオーバーにおいて重要な役割をするのが「成長ホルモン」

 

成長ホルモンが脳から分泌されることで、ターンオーバーが開始されます。

この成長ホルモンは主に寝ている間に分泌されるので、私たちの睡眠中にお肌のターンオーバーが起こり、

お肌が日々新しく生まれ変わっているのです。

成長ホルモンはお肌のターンオーバーを促進するほか、肌のハリ、弾力を維持するのに必要な皮下組織の

水分量をキープする働きもあり、美肌を維持するためには不可欠な存在。

天然の美容液とも呼ばれています。

 

でもこの成長ホルモン、寝ている間ずっと出ているわけではありません。

よく言われているのは、お肌のゴールデンタイム

 

ゴールデンタイムというのは、成長ホルモンが分泌されやすい時間帯のことです。

一般的に言われているのは夜10時から2時の4時間の間に1番成長ホルモンが分泌されるので、その時間

寝ているといいということ。お肌の生まれ変わりが活発になるということです。

そしてこれはお肌だけではなく体にとってもゴールデンタイムなのです。スポーツ選手も、トレーニングした

はタンパク質をたっぷり摂ってこの時間帯に寝ているようにすると、成長ホルモンによって筋肉が付きやすく

なるのです。

でも、この時間に眠りについているのは、ちょっと難しいという方も多いと思います。

 

そこで最近は、成長ホルモンが分泌されやすいのは入眠後3?4時間であり、特定の時間帯に限定されては

いないという説が有力になってきています。

 

これまで夜10時?2時と言われていたのは、昔の日本人は夜10時、11時頃に寝る生活スタイルをとっている

人が多かったためだそう。

実際、眠りに入ってから3?4時間の間、脳下垂体から成長ホルモンが分泌されることが分かっており、

重要なのは寝付いてから3?4時間にしっかり熟睡すること、つまり、質の良い睡眠をとることだというのが

最近の考え方です。


睡眠の深さには規則的なリズムがあり、深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)が繰り返されています。
そして、成長ホルモンは、眠り始めて約3時間程までの深い眠り(ノンレム睡眠)の時にたくさん作られます。

 

深い眠りの時に成長ホルモンは分泌される

 

つまり、ただ睡眠をとればいいのではなく、リズムにあった質の良い深い眠りをしっかりとることが重要

なのです。

 

ただ、早寝早起きをしているほうが美容、健康に良く、人間の生活リズムが変わってそんなに時がたっていな

のも事実なので、日付が変わる前に眠りについたほうがいいことに変わりはありません。

 

眠りに入ってから3?4時間がお肌のゴールデンタイムであり、可能なら22時、23時くらいに寝られると

ベストといった認識がよいと思います。

 

あとは、寝始めて最初の3時間は必ず熟睡できるような生活パターンを身につけることが重要。


注意ポイントを簡単に紹介しますので、いつも寝付きが悪いという方や、熟睡できないという方は参考にして

みてくださいね^^

 

カフェインやアルコールは眠りを妨げたり眠りを浅くするため、寝る前に摂ることは控えた方が良い。

 

強い光は、脳に強い刺激を与えるため、寝付きを悪くすると言われている。

 寝る前は、部屋の明るさを抑えたりTVやパソコンは控えた方が良く、電気を消した後に携帯電話やスマホを

 見るのも画面から強い光が発せられるので注意。

 

③入眠直後に熟睡するには、ベッドに入る2?3時間前に半身浴、入浴などで身体を温め、やや体温が

 下がってきたあたりで睡眠に入る…という方法がおすすめ。

 人間は体温が下がりつつある状態で眠気を感じるので、入浴からしばらく時間が経過したタイミングで入眠

 しやすくなります。

 

心地よい音楽やアロマなどの香り、軽いストレッチなどはリラックス効果により寝付きがよくなる。

 また、寝着や寝具などは自分にあった物を使うことでリラックス効果が期待できる。

? リラックス方法は皆さんそれぞれ異なると思うので、ご自分がリラックスできる音楽や香りなどを探してみて

 ください^^

 

質の良い睡眠は何より健康につながるので、お肌のためだけでなく体にとってもとても重要です。

これを機に、見直してみてはいかがでしょう^^

 

お仕事等でいつも気が張っている方は、たまにはゆっくりマッサージを受けてみるのもいいと思います。

その日はぐっすり寝られますよ^^

?

 

 

★MIREYを使った「小顔美容フェイシャル」お得な初回キャンペーン中!!★

新規の方もお気軽にどうぞ^^ カウンセリングからじっくりやっていきます!

デコルテ周りも目もスッキリ!お顔も上がってお肌が生き返ります!

ご予約はこちらから☆

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

image013

 

 

★簡単3ステップでキレイになれる!!MIREY化粧品★

化粧品を変えただけで変わります!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

image013